会社案内Company

開発途上国政府、JICA等のドナー機関から
更なる高評価と信頼獲得を目指す当社の概要をご紹介します。

代表挨拶

1987年5月1日、当社は創業理念“技術者によるプロフェッショナルなグループを形成し、発展途上国の社会・経済の発展・成長に寄与していく”を基に、コンサルタントとしての中立性、クライアントとプロジェクトへの誠実性、研磨された技術力、多様な価値観を包含する国際性を掲げ、運輸交通部門の海外専業コンサルタントとして設立され、今日に至っています。

設立以来、過去35年間に日本ODAの最前線で無償資金協力の下では、開発調査にかかわるマスタープランの作成とフィージビリティースタディー等の基礎調査の他、技術供与、機材供与、更に、事業の持続性確保、技術移転に必要な人材育成等を、有償資金協力の下では、主に詳細設計、工事管理等多岐にわたる開発援助に関わってきました。それらの案件は60か国を超える国々で、900を超える案件となり、開発途上国政府、JICA等のドナー機関から高い評価を頂いてまいりました。

近年においては、当該開発途上国の社会・経済の開発・成長に資する道路・橋梁・鉄道等の運輸交通部門に加え、貧困削減、環境改善、紛争地域の平和構築促進、PPPの展開、地球温暖化対策等の新たな課題に対応した複合案件や技術協力にも積極的に取り組み、又、JICA以外のドナーであるWB, ADBの案件にも積極的にチャレンジし実績を上げております。今後も当該国の開発ニーズに適切に、且つ、迅速に対応できるコンサルタントとして、弛まぬ努力を継続し、進化をし続けるコンサルタントを目指していきたいと考えております。

当社のODA業務への持続的、且つ、果敢な取り組みの為には優れた能力を持ち、斬新な発想と積極性、協調性に溢れた人材の確保は不可欠です。そのような意欲のある方々の当社への入社、大いなる活躍を期待し、歓迎いたします。

日本のODAは従来にも増して無償、有償、技術協力の有機的な連携がより一層強化され、効率的、効果的なODAが実施されてきております。当社も、創業の理念を再確認しつつ、日本のODAのさらなる充実・発展の為、一層の努力・貢献を果たしてまいりたいと念願する次第です。

株式会社 片平エンジニアリング・インターナショナル
代表取締役 中村 友彦

KEI 企業理念

Philosophy 創業理念

プロフェッショナルな
技術者集団を形成し、
発展途上国の社会・経済の
発展・成長に寄与していく。

品質方針 Quality Policy

  1. 01.

    当社の創業理念達成のため、優れた能力を持ち、斬新な発想、積極性及び協調性に溢れた人材を確保するよう採用・教育訓練に努めてまいります。

  2. 02.

    部門毎にこの品質方針に基づいて品質目標を設定し、定期的な評価と進捗管理により、当社の品質マネジメントシステムの有効性を継続的に改善していくことを目指します。

  3. 03.

    開発途上国の開発ニーズに適切かつ迅速に対応できるコンサルタントとして、弛まぬ努力を継続し、進化を目指し続けてまいります。

海外案件の増加を背景に海外事業部が独立した会社

当社は1987年に株式会社片平新日本技研(旧名:株式会社片平エンジニアリング)の海外事業部が独立し、運輸交通部門の海外専業コンサルタントとして設立されました。創業理念「技術者によるプロフェッショナルなグループを形成し、発展途上国の社会・経済の発展・成長に寄与していく」を基に、今日に至っています。

片平グループの図

日本のODAの最前線で活動
開発途上国政府、JICA等のドナー機関から高い評価

ODAによる開発調査にかかわるマスタープランの作成と事業化調査等の他、技術供与、機材供与、更に人材育成等、また有償資金協力の下では、主に詳細設計、工事管理等、多岐にわたる開発援助に関わってきています。

900を超える案件 60か国以上

国内外で評価される道路建設のプロ

道路専門建設コンサルタントとして発足した当社には35年の専門的な知識と技術力が蓄積され、現在は多様な専門を有し、海外での国づくり街づくりに関わってきています。

会社概要

商号
株式会社片平エンジニアリング・インターナショナル
英語名
Katahira & Engineers International
所在地
東京都中央区新富1丁目14番1号(いちご八丁堀ビル3階)
設立
昭和62年5月1日
資本金
50,000,000円
事業内容
海外の土木・建設に関する全般的コンサルタント業務
登録
建設コンサルタント
(建25第9084号)
役員/執行役員
代表取締役社長
中村 友彦
専務取締役
岩下 彰
取締役
石川 勝也
取締役
山宿 壮
取締役
保﨑 康夫
監査役
大脇 優 税理士
執行役員
小林 聖仁
執行役員
一宮 尚美
執行役員
石井 充
執行役員
筒井 稔
執行役員
渡辺 雅人
有資格者
工学博士:3名/技術士:22名/技術士補:9名/APECエンジニア:7名/一級土木施工管理技士:41名/一級建築士:2名/測量士:17名/RCCM:11名
社員数
120名
ISO認証登録
ISO9001:2015 Quality Management Systems

主要取引先

  • ・独立行政法人国際協力機構(JICA)
  • ・株式会社国際協力銀行(JBIC)
  • ・経済産業省(METI)
  • ・国土交通省(MLIT)
  • ・アジア開発銀行(ADB)
  • ・世界銀行(WB)
  • ・フィリピン政府
  • ・インドネシア政府
  • ・ベトナム政府
  • ・カンボジア政府
  • ・その他

組織図

組織図

沿革・受賞歴

沿革

昭和62年(1987)5月1日、株式会社片平エンジニアリング・インターナショナルは株式会社片平新日本技研(旧名:株式会社片平エンジニアリング)のグループ会社としてスタートしました。
英語ではKATAHIRA & ENGINEERS INTERNATIONALと表記するこの社名は、創設者の一人である故片平信貴が「一人一人の技術者がその専門分野で本当の意味でのコンサルタントであるように」との想いをこめたものです。

1970. 9
親会社:株式会社片平新日本技研(旧名:株式会社片平エンジニアリング)設立
1987. 5
会社設立(東京都中央区銀座)
建設コンサルタント業者登録
2010. 11
本社を東京都中央区新富に移転
2015. 9
本社でISO9001を取得
2017. 10
創立30周年記念パーティーを開催

受賞歴

平成11年度

土木学会 田中賞(平成11年度作品部門)
第二マクタン橋

社団法人プレストレストコンクリート技術協会 作品賞
第二マンダウエ・マクタン橋

令和2年度

土木学会 技術賞IIグループ
カチプール・メグナ・グムティ新橋建設及び旧橋改修工事

令和3年度

土木学会 田中賞(令和3年度作品部門)
ケラニ河新橋

公益社団法人プレストレストコンクリート学会 作品賞(土木部門)
ケラニ河新橋パッケージ2

所在地

本社

〒104-0041
東京都中央区新富1丁目14番1号
いちご八丁堀ビル3F(受付) MAP

TEL:03-6280-3500(代表)
FAX:03-6280-3501
E-mail:kei-tokyo@katahira.com

海外事務所

マニラ支店

21st Floor-Unit 2103, The Podium West Tower, 12 ADB Avenue, Ortigas Center, Mandaluyong City,1550 Philippines MAP

TEL:+63-(0)2-8634-1624/1625
FAX:+63-(0)2-8634-1625
E-mail:katahira@kei-mnl.com

ベトナム営業所

4th Floor, VIWASEEN TOWER, 48 To Huu, Trung Van Ward, Nam Tu Liem District, Hanoi City, Vietnam MAP

TEL:+84-24-3726-4060
FAX:+84-24-3726-4050
E-mail:katahirahanoi@gmail.com

グループ会社

株式会社片平新日本技研

〒112-0002
東京都文京区小石川2-22-2 和順ビル MAP

TEL:03-5802-1616(代表)
FAX:03-5802-0046
E-mail:toiawase@katahira.co.jp